聖花の私的なおしゃべり

聖花(きよか)の日記です。

沖縄旅行で行った美ら海水族館の思い出

先月、うまく有給休暇が取れたので、従妹と一緒に沖縄へ旅行に行ってきました。
一番の目的は、美ら海水族館ジンベエザメを見ることです。
宿泊していたホテルの前から路線バスに乗り、南国の雰囲気が漂う沖縄の街並みを眺めながら、水族館へ向かいます。
水族館の入口にあるジンベエザメのモニュメントを見て、テンションがますます上がりました。
美ら海水族館は、4階から入館して1階の深海エリアへと降りていきます。
お目当てのジンベエザメは、2階の黒潮の海エリアにいました。
大水槽には大小さまざまな他の魚もたくさんいますが、ジンベエザメの存在感は別格です。
堂々とした姿とゆったり泳ぐ様子は、大水槽の主のような、王様のような感じでした。
正面に設置された席に座ってじっと眺めていたら、海の中で魚たちを見ているような気分になれて楽しかったです。
美ら海水族館には、敷地内に5種類のウミガメが飼育されているウミガメ館とマナティー館がありました。
マナティーはもちろん、ウミガメを5種類も見られることは一般的な水族館ではなかなかないので、じっくり見ることができて面白かったです。
沖縄の青い空と波音をバックにしたイルカショーも良かったし、とても素敵な思い出になりました。